ようこそ!みきかじや村オンラインショップ「なめら金物店」へ!!

鰹節削り器【かつおぶしけずりき】

株式会社 常三郎

鰹節削り革命!『ウラ出し不要鉋』について

日本の鉋は鋼の部分が凹んでおり、これを業界用語で『ウラ』と呼びます。
この部分が日本の刃物の切味を支える重要なポイントでもあります。
鉋は身の中央部分から刃先にかけて緩やかなRがついており、材に食い込み易い構造になっています。
しかし、作業をつづけるとウラ刃が無くなり、『ウラ出し』というプロ大工でも難しい作業が必要になります。
今回、この鰹節削り器にはその作業が一切必要の無い『ウラ出し不要鉋』を使用してます。
株式会社 常三郎独自の技術で開発した刃を使用した削り節は簡単にメンテナンスができ素晴らしい切味が長く堪能できるものになっています。

①最初に軽く火で炙り温めると粉にならないです。
①最初に軽く火で炙り温めると
粉にならないです。
②鰹節を角度35~40°程立て削っていきます。
②鰹節を角度35~40°程立て
削っていきます。
③完成です。風味・味、最高を堪能できます。
③完成です。
風味・味、最高を堪能できます。
ポイント!鰹節の頭の方からカンナ刃に当てて下さい。
ポイント!鰹節の頭の方から
カンナ刃に当てて下さい。

グリッド  リスト 

4件の商品

件表示

グリッド  リスト 

4件の商品

件表示