ようこそ!みきかじや村オンラインショップ「なめら金物店」へ!!

Raccoon バトニングナイフ 150さばいどるモデル(注文受付終了しました)

さばいどるナイフできました!(注文受付終了しました)

Raccoon バトニングナイフ 150さばいどるモデル(注文受付終了しました)

みきかじや村とさばいどる『かほなん』のコラボナイフです!
本気で無人島生活を目指し様々なサバイバル体験をこなすユーチューバーとして活躍中の かほなん! その活動の中培った経験を基に『薪割りから料理まで、1本のナイフできっちりこなしたい』との思いから今回のナイフに辿り着きました。鍛治屋 池内刃物が作る従来のバトニングナイフ150にかほなんの思いを込めた『さばいどる仕様』に変更しております。より先端を使い易く、刃先の背側を鋭角に削りました。鋭利な刃先は食材もストレス無くスッと切れ、薪割り・フェザースティックも楽々こなします。刃と柄が一体型(フルタング)で非常に丈夫。
グリップ部のパラシュートロープはこだわりの迷彩色にしました。グリップエンドに『さばいどる』の刻印入り。そして収納ケースにもかほなんイメージカラー『イエロー』をアクセントとして採用しました。
かほなんの経験と思いが込められたバトニングナイフ(さばいどるモデル)。
Raccoonバトニングナイフ150の紹介
刃は青鋼2号本鍛造仕上げで切味・耐久性に優れてます。6mm厚で硬い広葉樹もパワフルに切断する反面、繊細なフェザースティック作業も楽々こなします。
両刃タイプですので薪を真直ぐに割ることができ、ケース付なので収納・持ち運びできます。
薪割りは背を薪などで叩いて刃を打込み割ります。硬木など割りにくい場合、固い場所(コンクリート又は平べたい石)などに置いて作業すると力が入り割り易いです。また薪やハンマーなどを使うと楽に割れます。石などに刃が当たると欠けの原因にもなります。ご注意下さい。
調理作業でも切味を発揮します。但しサビ易いので作業後水気を取って乾燥させてください。
フェザースティックとは、枝や薪を薄く削ってフェザー(鳥の羽)のような着火材を作る作業の事です。枝を毛羽立てる作業もします。

-------販売期間終了のお知らせ-------

おかげさまで大変多くの皆様方からご注文頂きましたが、2020年9月30日をもちまして注文受付終了しました。たくさんのご注文誠にありがりがとうございました。

さばいどるモデルの元となりました商品は販売しております。

掲載ページ

こちらを引き続きよろしくお願いします。

商品コード: TS283
長さ: 280 mm
刃厚: 6 mm
刃長: 150 mm
重さ: 280 g
価格(税込) ¥24,200
関連する商品 詳細情報 レビュー 動画