ようこそ!みきかじや村オンラインショップ「なめら金物店」へ!!

レザーソー友定正明作 鳳凰

レザーソー友定正明作 鳳凰

レザーソー 友定正明作 鳳凰(ほうおう)

創立40周年記念 友定正明作『鳳凰』商品紹介
レザーソー工業株式会社の原点である替刃式導突鋸と日本の伝統文化である漆塗り(山中塗り)とのコラボレーション商品です。背金と柄には総漆塗りを施し、柄の表面に『鳳(ほう)』・裏面に『凰(おう)』の蒔絵をあしらいました。 鋸刃は240mmの刃長では不可能と思われた板厚0.15mmに挑戦。独自の技術で商品化に成功。専用の鋸巻きを京都西陣織りで。また、室内でも飾って頂く為にオリジナル額縁をセットしております。最新技術と匠の技を極めた伝統技術の数々を存分にお楽しみ下さい。

世界が認めた高品質。レザーソー工業とは
レザーソー工業株式会社は、先代 友定正明(ともさだまさあき)が1970年に兵庫県小野市に創業。50年の歴史を刻んできました。鋸鍛冶職人だった正明氏は、まだ世の中に無かった「替刃式鋸」を考案したことにより、一念発起、レザーソー工業株式会社を設立。発売当初は世の中に受け入れてもらうことに難航しましたが、替刃式の利便性や製品の品質が話題を呼び 徐々に浸透。最新の技術や機械を取り入れ、手造りでは出来なかった、均一な安定したクオリティーの製品を、より安価に提供することを実現。現在に於いては替刃式鋸の代名詞にまでなりました。
【レザーソー】とは 英語のRazor(剃刀)・Saw(鋸)を組み合わせた造語です。「カミソリのような鋭い切れ味の鋸」という意味が込められています。

グリッド  リスト 

2件の商品

件表示

グリッド  リスト 

2件の商品

件表示