鉋 千代鶴貞秀工房
鍛冶人紹介 森田直樹氏 こだわりの逸品 鉋
(TOP)

千代鶴貞秀工房とは

『千代鶴(ちよづる)』は、明治時代後期(20世紀初頭)代々上杉家御用鍛冶の家に生まれた加藤廣(かとうひろし)によって誕生しました。その名は現在皇居となる所に千代田城が建ってたところ、その上棟式の際、上空を鶴が三日三晩舞ったとの古言に由来しています。
切味はもちろんのこと、精魂込めて手仕事によって仕上げられた道具は使いこんだら消えて無くなる運命ながら、鑑賞・美術品の域に向上させられ、明治・大正・昭和にわたり、名品名作を遺し、不世出の名工『千代鶴是秀』と呼ばれるまでに至りました。
その是秀により技術を学び、『千代鶴貞秀』として二代目にわたりその心・技を受け継ぎ、次世代に向けて日々励んでいます。



比良の夕映

イメージ拡大


千代鶴貞秀工房 最高傑作品
※比良の夕映 寸八 赤樫包掘

鉋身(裏)・押し金(甲)

イメージ拡大


銘『夕映』
※鉋身(裏)・押し金(甲)

鉋身(甲)・押し金(裏)

イメージ拡大


※鉋身(甲)・押し金(裏)

比良の夕映


<鉋身> 身幅72mm・刃先65mm・身丈120mm
<鉋台> 台幅89mm・台厚35mm・台長290mm(9寸5分)
<重量> 本体約1.26kg
<仕様> 鋼…特1青鋼(千代鶴専用鋼)・地金…錬鉄
       鉋台…赤樫(包堀) 桐箱入

<価格> ¥450,000 (消費税込)

特徴
伝統が作る最高傑作!
不世出の名工『千代鶴是秀』の技は初代『千代鶴貞秀』から二代目へと受け継がれています。この鉋身は初代が生み出した名作の一つで、百年以上前に作られ黒い点が入った柔らかい錬鉄と初代が残した特別な安来鋼『特1青鋼』を独自の鍛接・鍛造方法で作られてます。鉋台は長期間寝かした希少材『赤樫』を使用。狂いが少なく木材の表面仕上げに最適です。


No.VE001 比良の夕映 寸八 赤樫台桐箱入  販売価格 ¥450,000 (消費税込)
数量


天爵 寸八 赤樫包掘

イメージ拡大


※天爵 寸八 赤樫包掘

鉋身(裏)・押し金(甲)

イメージ拡大


銘『天爵』
※鉋身(裏)・押し金(甲)

鉋身(甲)・押し金(裏)

イメージ拡大


※鉋身(甲)・押し金(裏)

天爵


<鉋身> 身幅72mm・刃先65mm・身丈120mm
<鉋台> 台幅89mm・台厚35mm・台長290mm(9寸5分)
<重量> 本体約1.32kg
<仕様> 鋼…特1青鋼(千代鶴専用鋼)・地金…錬鉄
       鉋台…赤樫(包堀) 桐箱入

<価格> ¥220,000 (消費税込)

特徴
伝統が作る逸品!
不世出の名工『千代鶴是秀』の技は初代『千代鶴貞秀』から二代目へと受け継がれています。この鉋身は初代が生み出した名作の一つで、百年以上前に作られ黒い点が入った柔らかい錬鉄と初代が残した特別な安来鋼『特1青鋼』を独自の鍛接・鍛造方法で作られてます。鉋台は長期間寝かした希少材『赤樫』を使用。狂いが少なく木材の表面仕上げに最適です。


No.VE002 天爵 寸八 赤樫台桐箱入  販売価格 ¥220,000 (消費税込)
数量


淡路の夕凪 寸八 赤樫包掘

イメージ拡大


※淡路の夕凪 寸八 赤樫包掘

鉋身(裏)・押し金(甲)

イメージ拡大


銘『夕凪』
※鉋身(裏)・押し金(甲)

鉋身(甲)・押し金(裏)

イメージ拡大


※鉋身(甲)・押し金(裏)

淡路の夕凪


<鉋身> 身幅72mm・刃先65mm・身丈120mm
<鉋台> 台幅89mm・台厚35mm・台長290mm(9寸5分)
<重量> 本体約1.22kg
<仕様> 鋼…特1青鋼(千代鶴専用鋼)・地金…錬鉄
       鉋台…赤樫(包堀) 桐箱入

<価格> ¥220,000 (消費税込)

特徴
伝統が作る逸品!
不世出の名工『千代鶴是秀』の技は初代『千代鶴貞秀』から二代目へと受け継がれています。この鉋身は初代が生み出した名作の一つで、百年以上前に作られ黒い点が入った柔らかい錬鉄と初代が残した特別な安来鋼『特1青鋼』を独自の鍛接・鍛造方法で作られてます。鉋台は長期間寝かした希少材『赤樫』を使用。狂いが少なく木材の表面仕上げに最適です。


No.VE004 淡路の夕凪 寸八 赤樫台桐箱入  販売価格 ¥220,000 (消費税込)
数量


乱菊 寸八 白樫包掘

イメージ拡大


※乱菊 寸八 白樫包掘

鉋身(裏)・押し金(甲)

イメージ拡大


銘『乱菊』
※鉋身(裏)・押し金(甲)

鉋身(甲)・押し金(裏)

イメージ拡大


※鉋身(甲)・押し金(裏)

乱菊


<鉋身> 身幅72mm・刃先65mm・身丈120mm
<鉋台> 台幅89mm・台厚35mm・台長290mm(9寸5分)
<重量> 本体約1.36kg
<仕様> 鋼…青紙1号鋼・地金…錬鉄
       鉋台…白樫(包堀) 桐箱入

<価格> ¥78,000 (消費税込)

特徴
千代鶴貞秀工房の中では
ポピュラーな一品。
硬木から軟材まで幅広く使えます。百年以上前に作られ黒い点が入った柔らかい錬鉄と安来青紙1号鋼を独自の鍛接・鍛造方法で作られてます。鉋台は長期間寝かした『白樫』を使用。ふだん使いから仕上用まで幅広くご使用下さい。


No.VE010 乱菊 寸八 白樫台桐箱入  販売価格 ¥78,000 (消費税込)
数量
TOPへ戻る


商品引渡 : 2〜3ヶ月かか場合があります。よろしくお願いします。

みきかじや村とは

オンラインショップ なめら金物店

TEL:0794-83-1123 FAX:0794-83-2273
E:mail:webmaster@miki-japan.com

営業時間:平日9:00〜17:00です。

FAXでのお申込用紙はこちらから

営業日


毎週土・日・祝日はお休みとさせて頂きます。
※赤文字が休業日です。
広告掲載商品コーナー
オンラインSHOP『なめら金物店』 商品一覧はこちら

メンテナンスコーナー